大人ニキビ

大人になってからのにきびというのは治りにくいのが特徴となっています。ホルモンバランスの変化や体質の悪化によってできることが多く、若い頃よりも肌の代謝が悪くなるので治りも遅くなるようです。生活習慣による影響が大きいので、生活習慣が改善できないと繰り返しできやすくなってしまいますので注意が必要です。

とくに原因として大きいといわれるのが、ストレス、睡眠不足、偏食などです。ストレスは特に自分でも気が付きにくいことも多いので注意が必要です。大きなストレスがなくても毎日のちょっとしたストレスや疲労が蓄積されることでにきびが出来やすい体質になってしまいます。

大人にきびの原因についてはいろんな要因が重なってることが多いので生活習慣の改善をしつつ、スキンケアの見直しなどをしていくようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。