ニキビを直すための体質改善のポイント




ニキビ 直す


ニキビを直す方法


オロナインやココナッツオイルなどニキビに効果があるという方法がネット上でもいろいろとありますが、基本的には体質改善をしたほうがいいと言われています。生活習慣が乱れていると体質が悪化してそれが原因でにきびになることが多いので根本的な解決をするためにも体質改善が重要です。

体質が悪化していて肌の状態が万全ではない状態でこうした世間で流行ってる方法をやたらと取り入れてケアを行うのはさらに悪化するリスクもありますので注意が必要です。すぐに治したいという気持ちはわかりますが、根本的な解決にはならずにまたなんども繰り返しやすくなりますのでしっかりと体質を改善したほうが長期的にも肌の状態をよくします。

白ニキビを直す方法


白にきびなど初期の段階であれば、体質改善して自然治癒力を向上させることで治ることも多いですし、もっとも確実な方法です。ストレス、睡眠不足、運動不足、食生活の偏り、こういった生活習慣を改善することで肌の修復機能が向上して治りもはやくなります。

・ストレス
過剰なストレスは自律神経を乱して、内臓器官の不調を起こしたり、血流の悪化、肌の代謝の悪化などを起こしてしまいます。ストレスがあると女性ホルモンのバランスを乱してしまい、肌の乾燥やハリの低下などを起こして老化が進行してしまいます。ニキビを気にしすぎてそれがストレスになってしまうのも良くないのであまり気にし過ぎないことも大事です。

運動や趣味などでストレスを適度に発散して溜め込まないことが大事です。好きな音楽や映画を見たり、お笑い番組とかで大笑いしたり、泣ける本とか映画を見るのもストレス発散には良いと思います。ウォーキングやランニングをしたりして身体を動かすのもいいと思います。

ほかには愚痴とか嫌なことがあったら人に話すのも良いかもしれませんね。お友達とおしゃべりしたりするのもいいですし、そうした相手があまりいないようならノートとかに書くのもいいと思います。

書くことで頭が整理されて、スッキリしますし、気分転換にも最適です。人によっては愚痴を書いた紙をぐちゃぐちゃにして捨てると気分が良くなるという方もいます。自分にあった方法を見つけていきましょう。自分にあったストレス解消法を取り入れていきましょう。

・睡眠不足
毎日の睡眠は肌にとって非常に大事です。毎日決まった時間に6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。午後10時から午前2時はゴールデンタイムと言われていて美容のためにはこの時間に寝るのが良いと言われています。理想はこの時間がに寝るのがいいですが、現実的には厳しいと思いますのでなるべく12時前には布団に入るようにしたいですね。

寝る前にスマホやテレビを見ていると寝付きが悪くなりますのでなるべくみないようにしましょう。だいたい1時間前くらいは見ないほうが良いと言われています。いきなり寝る1時間まえに完全に見ないようにするのは難しいかもしれないので最初は15分前とか10分前に見ないと決めるだけでも良いと思います。徐々にこの時間を長くして最終的には1時間まえに見なくても大丈夫なようにするといいと思います。これをするだけでもすこしずつ寝付きがよくなるはずですよ!

寝る15分位まえにストレッチとかヨガみたいな感じでリラックスできる時間を作るのもいいと思います。照明を少し暗くして息が上がらない程度に体を動かすと心地よい状態になって布団に入ると眠りやすくなるはずです。

・食生活
無理なダイエットをしていたり、食生活が偏っていると肌の状態も悪化してニキビができやすくなってしまいます。甘いものやインスタント食品、ファーストフードなど添加物や保存料が多い食品もなるべく控えたほうがいいです。

こうした食品ばかりを食べていると腸内環境の悪化を引き起こしますし、そうなると便秘になりやすくなったりします。悪玉菌が発生することで胃腸の働きが悪くなるだけでなく、体臭や便秘、ニキビを悪化させる要因となりますので注意が必要です。

食物繊維を含む野菜や果物、海藻類などもしっかりバランス良く食べて便秘を予防することがニキビの予防、改善にもつながります。和食の献立には食物繊維が豊富な食材が多いので意識して和食を食べると良いと思います。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを多く食品はとくに美肌にいいので積極的に食べるようにしたいですね。

・運動
まったく運動する習慣がないという方もいると思いますが、慢性的な運動不足は健康にも良くないですし、肌によくないので注意が必要です。血行不良になって冷え性とかにもなりやすいですし、肌の状態悪化、便秘などによってニキビもできやすい肌になってしまいます。

まったく運動する習慣がない方が一気にやると筋肉痛になったりして大変なので少しずつ始めるのが大事です。ウォーキングであれば、近所を5分位歩くことから初めてみるのもいいと思います。こうした最初の一歩を踏む出すことで自分の自信にもつながりますし、継続しやすい習慣化がしやすいです。

こうした習慣は他人と比較すると挫折しやすいので注意しましょう。「他の人はジムとか行ったり、何キロも走っているのに、私はこれしか・・・」というような考え方は危険です。比較するなら過去の自分と比較したほうがいいです。たとえば、「まったく運動してこなかったけど、今日は5分ウォーキングできた」ということを意識すると自分の成長を感じられて習慣化しやすくなります。無理にして他人と競わずにすこしずつ習慣化していきましょう。

・漢方による体質改善
漢方薬を使って体質を改善するというのも有効です。にきびであれば1ヶ月くらいで改善することもあるのでこういったものをうまく活用していくようにしましょう。市販のものよりは漢方薬を処方してくれる病院で診断してもらって自分にあった漢方薬を処方してもらったほうが的確に効果がでやすいです。保険も適用されて経済的にもお得なのでなるべく病院で漢方薬をもらったほうがいいです。

ニキビの化粧品について


最近はニキビ用の化粧品が数多く販売されています。効果の高い保湿成分や殺菌成分が含まれてるものが多く、ニキビに効果的ですが、体質が悪化してる状態でつかっても有効な成分が肌の奥に浸透せずに思うような効果がでないことも多いです。

こうした化粧品をつかう場合でも必ず生活習慣の改善もいっしょに行っていくようにしましょう。体質の改善をして肌の状態がよくなればさらに化粧品の効果もあがりやすくなります。

どういった化粧品がいいのかは、肌質などによっても異なってくるのでいろいろと試してみるのがもっとも確実な方法です。トライアルセットなどでお安く試すことができますのでこうしたものを試してみてみましょう。ビーグレン、ルナメア、NOVあたりがとくに人気があるのでこうした化粧品を試してみて自分の肌にあった化粧品を見つけていきましょう。

重ね重ねになりますが、こういった化粧品の効果を最大限発揮させるためにも体質改善大事です。化粧品だけでに頼らずに体質改善もあわせておこなっていきましょう。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。