ニキビ 皮膚科




ニキビ 皮膚科


ニキビができるのは生活習慣に問題があったり、間違ったスキンケアが原因だったりします。そのため原因を改善すれば自然に治ることが多いです。

とはいえ、状況によってはなかなか治らずに悪化してしまうこともあります。自力で治すのが難しい場合には皮膚科で治療を受けるのもいいと思います。最近はニキビがひどくなって皮膚科を受診するという方は増えてきてるようです。女性の社会進出が進んだことで仕事のストレスとかの影響でニキビがひどくなり、受診するということが多くなっていると考えられます。

ニキビは皮膚の病気なので皮膚科に行けば適切に処置をしてくれます。ニキビくらいで病院に行くのは気が引けるという方もいますが、実際に多くの方がニキビで皮膚科を受診していますし、あまり気にする必要はありません。皮膚科の先生もニキビは重症化することで跡ができてしまい多くの人を悩ます問題になることを承知しているので、丁寧に対応してくれます。

ニキビ 皮膚科での治療


ニキビができるのはホルモンバランスの影響もあるということで産婦人科にいく人もいるようですが、ニキビはあくまでも皮膚の病気なので皮膚科のほうがいいです。皮膚科では飲み薬や塗り薬などを処方してくれて生活習慣のアドバイスなどもしてくれます。皮膚科で処方される薬は市販の薬よりも強力で効果がでやすいので早く治したいという方にもオススメです。有名な薬としてはディフェリンゲルやベピオゲルなどがあります。

こうした薬は効果が強い反面、副作用もありますので、医師の判断をうけながら使用していきましょう。適切な使用方法と容量を守って使用して問題があれば医師に相談しましょう。

ほかにもホルモン治療やビタミン剤、抗生物質、漢方による治療などがあります。どういった治療がいいかは症状によっても変わってきます。そこまでひどくなければ、外用薬や内服薬で治療を進めることが多いようです。重症化してからだと治療も大変になりますのでなるべく早めに診断を受けたほうがいいです。

ニキビ 皮膚科 治療費


治療の種類によって治療費も異なります。皮膚科の場合は保険診療のところが多いですが、美容皮膚科では自由診療になっています。ただ、明確な基準があるわけではなく、皮膚科でも自由診療になっているところもあります。皮膚科の場合は処置料が1000円から2000円前後、薬代が1000円から3000円前後ということが多いようです。自由診療の場合はもっと高く、5000円以上かかることが多いようです。

美容皮膚科ではすでにできてしまったニキビ跡の治療もできますので、ニキビ跡が気になる場合にはこうした美容皮膚科やクリニックを検討するのも良いと思います。ただ、こうしたところは高額な治療費になることも多いので慎重に検討しましょう。

クリニックによっては高額な商品の勧誘もあるようなので注意が必要です。すぐに決めずにネットで口コミや評判を確認してから決めると安心です。ニキビは普段の生活習慣に問題があって起きることが多いので皮膚科での治療と同時に生活習慣をも改善していくようにしましょう。

ストレス、睡眠不足、運動不足、食生活の偏りなどがあると肌の状態も悪くなってしまいますので気をつけるようにしましょう。なるべく規則正しい生活をして新しいニキビができないように予防していきましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。