ニキビ 洗顔

ニキビができてしまうのは洗顔の方法が間違ってることも考えられます。皮脂などの汚れが気になるということでゴシゴシと強く洗顔したり、クレンジングのしすぎによって肌の潤い成分が一緒に流れてしまい乾燥する事によってニキビが出来てしまってるということもあります。

洗顔の際にはよく泡立てた洗顔料の泡で汚れを浮き上がらせて流すようにします。洗顔料はシンプルな固形の石鹸がオススメです。こういったシンプルなもののほうが洗浄力が高くて、汚れも落ちて洗いあがりもさっぱりします。

洗顔の手順としては、まずは皮脂が多い、Tゾーンに泡をのせてなじませ、それから頬などのUゾーンに泡をのせていきます。最後に目元や口元に泡をなじませて洗顔していきましょう。その後、ぬるま湯で十分にすすぎます。この時、髪の生え際や顎のしたなどもしっかりとすすいで洗顔料が残らないように注意しましょう。

朝は洗顔料をつかわないで水だけで洗うという方もいるようですが、朝も寝てる間に皮脂や汗がでてしっかりと落とさないと酸化して肌に悪影響を及ぼしてしまいます。毎日、朝と晩に洗顔料をつかってしっかりと汚れを落とすようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。