ニキビ スキンケア

ニキビのスキンケアでは、洗顔、保湿が重要だといわれています。

洗顔については、あまりゴシゴシと洗いすぎるのもよくありません。汚れが気になるということで強く洗いすぎてしまうと肌の保湿成分がいっしょに流れてしまい乾燥しやすくなってしまいます。肌が乾燥することでバリア機能が低下して紫外線の影響も受けやすくなって老化がすすみニキビなどもできやすくなります。

洗顔の際にはよく泡立てた洗顔料で優しく洗うようにしましょう。メイクをしていないのにクレンジングをしたりするのもよくないのでやめましょう。


続いて保湿です。化粧水をつけることで保湿ができると考えてる方もいますが、化粧水だけだと空気が乾燥してると一緒に蒸発してしまうのであまり意味はありません。大事なのは肌の水分を逃さないために保湿成分を肌にあたえることです。保湿成分を与えることで肌の水分を保持してくれて空気が乾燥していても肌は乾燥することなくみずみずしく保つことができます。

セラミド配合の美容液や乳液などを使うことで保湿ができますのでこういった成分がふくまれた化粧品を活用するようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。