顎 ニキビ

顎 ニキビ 原因


にきびの原因はホルモンバランスの影響が大きいと言われていますが、それ以外にも部位によってできやすくなる原因は異なります。顎の場合にはおでこや鼻筋とは異なり皮脂の分泌がそこまで多くはありません。しかし、皮脂腺の分泌は多く、乾燥しやすい部分であり、そういった乾燥が原因となってできてしまうことが多いです。乾燥することによって肌のバリア機能も低下して紫外線の影響を受けやすくなります。この紫外線の影響によって肌が老化していきにきびもできやすい肌になってしまいます。

他にもフェイスラインは洗顔料のすすぎ残しなどの多い部分でもあります。洗顔料のすすぎが十分でないとそういった汚れが詰まってにきびができてしまいます。頬杖をついたり無意識的に触ることでそれが刺激になったり、雑菌が付着してにきびになることもあります。

顎 ニキビ 治し方


基本的には、にきびができた場合にまず疑うべきはホルモンバランスの乱れです。大人になってできるにきびの多くはホルモンバランスが関係してきます。ストレス、睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足などによってホルモンバランスが乱れると肌の免疫が低下してにきびができやすくなります。

まずは生活習慣を見直してホルモンバランスを整えましょう。しっかりと睡眠をとったり、ストレスを溜め込まないというのも重要です。ホルモン剤による治療をするということを考える人もいますが、ホルモン治療は副作用もありますので慎重に検討しなければなりません。あくまで生活習慣の改善などによってホルモンバランスを整えるということが大事です。

乾燥対策としてはセラミドなどの保湿成分を含んだ美容液などを使うのが有効です。こういったものを使うことで乾燥を改善できます。にきび専用の化粧品などでも保湿成分が含まれてるものがおおいのでこういったものを使うのが有効です。NOVの化粧品は保湿成分をしっかりと含んでいますのでこういったものを試してみてはいかがでしょうか。
↓   ↓   ↓
【公式オンラインショップ限定】NOV1週間豪華トライアルセット


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。